【竜胆会式】簡単にできる除霊の方法と自分で行う守護結界展開方法

未分類

霊障被害を退ける 除霊と守護結界の方法を解説【竜胆会式】

竜胆会式の結界冥術による除霊術と守護結界展開方法を「結界術の心得がない」一般の方でも行っていただけるように簡易的に改良し、その手順の解説を制作いたしました。

用意する物から、術の手順、注意事項、効果まで全て解説いたします。興味のある方や霊障による被害、霊現象に悩んでいるという方は当記事を読んでいただけるだけで簡易的な浄霊と守護の結界を展開ができるようになって、悩みの解決をしていただけることができます。

霊現象や霊障に困っている方、必見!!

原因不明の心身の不調や神経過敏

家庭内での人間関係の悪化

ラップ音やポルターガイストなどの怪現象

誰もいないのに気配や視線を感じる

悪夢や金縛り、不眠症によって疲労が重なる

ストレスがた溜まり鬱状態になってしまう

夢遊病や自意識を失ってしまう瞬間がある

このような霊障による悩みの相談は私たちのもとに日々たくさん届いています。

その中には除霊や浄霊を依頼後に施術期間までに不安がある。鑑定を受けて霊に憑かれていることは分かったが対処法はないのか。また、霊障に悩んでいるが自身でどのように対処すれば良いのかわからない、というご相談が含まれていることも多いです。

しかし、強力かつ本格的な除霊や浄霊、結界の展開を個人的に行うことには危険が伴い、また、それらの方法自体もあまり知ることができない場合も多いです。

これらのお悩みやご要望にお応えするため、当会で簡易的な除霊方法と結界展開方法を制作しました!
本格的な術式で安全性も高く、効果も維持ができるよう制作いたしましたので結界術などの知識がない方でも安心して行っていただけます。

今回はその霊障による健康被害や不運を退ける術と守護の結界を展開する方法について紹介いたします。

霊障を一時的に退ける! 竜胆会式 簡単にできる除霊方法

今回は竜胆会が独自に制作した自分でもできる除霊方法について解説いたします!

①用意するもの

・白紙
紙の大きさはA4程度のもので大丈夫です。新しい紙であれば紙の材質は問いませんが、墨を弾く光沢紙は用いないようにお願いします。

・天然の清められた塩
清められた塩が手に入らない場合は天然の塩でなるべく開封後、時間の経ってない新しいものをご使用ください。清められた塩であっても古いものは避けてください。

・墨汁
墨汁は市販のものでも大丈夫ですが、液体のものよりは固形の墨を使用することをお勧めいたします。

・筆
筆は市販の習字用のもので問題ありません。

・蝋燭とマッチ

白紙、天然の塩、墨汁、筆、蝋燭、マッチ

②除霊方法

1、白紙を形代とするための術を行う。
形代とは自身の災厄や穢れを請け負って身代わりとなる物であります。用意した白紙に人の氏名を筆と墨汁で書いてください。次に、紙に以下の印を書き記してください。この際に字の書き順を間違えないように注意してください。

2、霊障を形代に移す
形代の用意が出来たら下記の呪文を唱えてください。
「冥府王よ 私に仇なす悪しきもの 私に害を与える悪しきもの このひととき 形代に移したまへ
イルメルス メメント ベヘルメント エリシュ」

3、形代を清め、霧散させる
形代に清めた塩を振りかけ浄化を行います、目安としてはひとつまみ程度で大丈夫です。その後、形代が乾いていることを確認し、蝋燭で燃やしてください。燃やした煙や灰は吸い込まないようにしていただく必要がございますので、なるべく紙が早く燃えるように事前に火バサミとして使用できるものがあると便利です。※火気には十分に注意してください。

4、形代を外へ出す
形代を燃やし有形のものから霧散させたため、形代がより広がるように部屋の窓などを開けて煙を外に出すようにしてください。この際は、完全に形代が燃えてから窓を開け外側へと風が流れるように二つ以上の窓がある部屋でやることが適しています。

③終了処理

部屋の空気を喚起し、部屋の中の煙が完全に外に出るようにしてください。また、燃やした後の灰は清めた塩と一緒に水に溶かして河川などに流すことをお勧めします。河川が不可能な場合は水道でも問題はありません。床に落ちている塩は濡れた布で拭き取ってください。

④注意事項

・除霊の術は一人で、夜間を避け日中に行ってください。

・術を行う日は晴天の日が好ましいです、雨天は避けてください。

・術を行ったことは誰にも口外しないように注意してください。

・呪文は間違わないように事前に覚え、詠唱の際は霊を退けてたい強い念を持ってください。

・術の行使は一度のみにしてください、連続の行使は毒となってしまいます。

術の効果

この術は形代に霊障を移して、存在を薄めることにより除霊を行う術です。

形代に氏名と印を書き込み、呪文を唱えることであなたの存在を霊から隠し、霊には形代があなたであると認識させることができます。しかし、その状態では霊に術による偽装がすぐに悟られてしまいます。

ですので、形代を燃やして有形の紙からより存在が希薄な煙にして空気中に薄め、喚起によって外に出すことで霊にとってはあなたの存在がどこにあるのか明確につかめられなくなります。これによって、効果期間中に霊はあなたではなく形代を探し見つけることに意識を向けます。

この術式を行うことであまり強力ではない浮遊霊や悪霊であれば、完全に除霊することができます。しかし、強力な霊(あなたに対する執着の強い霊や怨霊)ですと比較的に早く形代の存在に気づき戻ってきてしまいます。ですので、霊障が再発する前に下記の簡易守護結界を展開し防御を行うことをお勧めいたします。

霊を寄せ付けない! 竜胆会式 簡易守護結界展開方法

①用意するもの

・7枚の白紙(名刺程度の大きさ)
紙の大きさは名刺やカード程度のもので大丈夫です。新しい紙であれば紙の材質は問いませんが、墨を弾く光沢紙は用いないようにお願いします。また、一枚の紙を切ったものではなく予め、均一なサイズの紙を用意しておくことをお勧めします。

・墨汁
墨汁は市販のものでも大丈夫ですが、液体のものよりは固形の墨を使用することをお勧めいたします。

・筆
筆は市販の習字用のもので問題ありません。

・清められた塩
清められた塩が手に入らない場合は天然の塩でなるべく開封後、時間の経ってない新しいものをご使用ください。清められた塩であっても古いものは避けてください。

・結界の中心となる天然の水晶石(天然の水晶であればサイズ、形は問いません)
天然の水晶石でサイズは7枚の上の上に載せされる程度のもの、安定のあるものが適しています。

7枚の白紙、墨汁、筆、天然の塩、水晶の石

②結界展開方法

1、結界の中心となる水晶を設置する
簡易的な守護結界の効果を安定させ高めるために中心核となる水晶を最初に設置します。この際に結界を展開する場所の中心を意識して、清めた塩の上においてください。

2、7枚の紙に印を書き込む
墨汁で7枚の紙に以下の印を書き込んでください。

3、結界展開準備 基礎形成を行う
7枚の紙をそれぞれ①〜⑦の順に七芒星の形になるように結界の設置する。結界を展開したい場所の場所の中心となる水晶の周囲に一辺が1m程度の長さになるように方位に注意して意識してください。結界の展開範囲は中心の水晶から半径50m程が目安になります。

4、結界を展開する 呪文詠唱
「グリシャル 北極の星 レイスメルク開闢(かいびゃく)の明星(みょうじょう) セプティマシルト 冥府に捧 グラムアルテリア」少し長く、難しい呪文となりますが正確に唱えられるように暗唱して覚えておいてください。自身の前面に①の札と水晶があるように膝をつく形で守護を強く願って、下図を参照してください。

この結界は通常ではあまり強力な効果を持たない簡易結界なのですが中心核として水晶石を用いることで、神聖な力を増幅させ安定させています。ですので結界展開を行う際は水晶に意識を向けてください。

5、結界の完成
⑦〜①の順に札を回収し、また①〜⑦の順番になるように重ねてください。これを、水晶石の下におき自分以外の誰の目にも触れない場所に移動させ安置してください。この際に湿った場所や不潔な場所は避けてください。

③終了処理

術後は結界を維持するために週に一度ほど核となる水晶石を乾いた清潔な布で拭き、周囲に埃などがあった場合はきれいに掃除することを心がけてください。効果期間は1か月程度となりますが、水晶を拭き取る際に水晶が紙から落ちていた、紙が水晶の下から散乱していた場合は結界が破壊されたことを意味しますので、速やかに専門家にご相談することをお勧めいたします。

④注意事項

・結界の展開は一人で、日中に行うことをお勧めいたします。

・結界の展開は一度にしてください、多重結界を個人で行う行為は危険です。

・結界の展開について他人に口外す行為はお控えください。

・結界の中心となる札と水晶は誰にも見られないように注意してください。

・水晶が結界の展開中に砕けるなどのことがあった場合は直ちに術を中止してください。

・異常がない場合は術を途中で止めることなく、完了してください。

・結界の範囲内が不潔になること、他の呪術・魔術的行為行わないことお願いします。

・結界は一度展開させれば移動はできないので、中心を設置する際に場所を確認してください。

結界の効果

この守護結界は正式名を【冥府七天聖堂】という竜胆会が独自に開発し、実際の施術にも用いることがあるものの簡易版の結界となります。そのため、結界内部の守護の効果は非常に高く、魔に属するものや、生命を持たぬ存在の侵入を防ぐことができます。

この結果が期間中に破壊される場合は緊急事態だと思って良い程に強力な結界の展開が行えます。しかし、結界に認められていない呪術や魔術などあらゆる外的要因を弾く力を持っているため結界内での魔術や呪術に該当する行為は結界冥術に該当するものに限定されてしまいます。(これは呪文の中に含まれる文言によります)

この結界は基本的に内側から外側へと広がるものではなく、指定した範囲に結界をこうしくするタイプの結界となっています。ですので、現状霊障に悩んでいるという方は先に除霊を行って2時間以降に結界の展開を行うことがお勧めです。

基本的に守護霊や指導霊などあなたに関連性の強く、善性を持った霊魂は通過できますのでご安心ください。

さいごに 皆様へのメッセージ

現在進行で霊障に悩んでいる全ての人に安心して行っていただける簡易的な除霊方法と守護結界の展開方法について解説いたしました。当会の除霊方法と守護結界は宗教などに関係なく、どのような信仰や宗派の方でも行っていただけますのでご安心ください。

今回紹介した術を行って頂くことで、一定期間の霊障被害を退け、守護の効果を得ることができます。

霊障の原因を根本から解消したい方へ

今回、ご紹介した除霊と守護結界で弱い浮遊霊や悪霊であれば霊障被害を解消することが可能です。しかし、それ以上の力を持つ霊に対しては応急処置としての効果となってしまいます。

ですので、術の効果終了後も霊障被害が続くなどというお悩みを持たれた方は、強力な霊や怪異、祟り似合っている可能性がございます。また、術の効果期間中に霊障が再発してしまった場合は結界を突破するかなり強力な霊障である可能性もございます。

このような場合は個人での対処の可能な範囲を超えてしまいますので、専門家の方にご相談することをお勧めいたします。

除霊や浄霊の依頼をする際は、単純な除霊や浄霊、霊能力というものではなく術として成立した祈祷のような術を選ぶことがポイントとなります。術として完成していない除霊や浄霊は効果がない、逆効果になってしまう場合もありますのでご注意ください。

今回紹介した術は原則、1回以上の行使は危険ですので、術を行使するタイミングにはご注意ください。

竜胆会からのおしらせ

当団体のトップページには霊障自己診断ファイルを掲載しておりますので霊障に合っているかもしれないという方は是非、参考にしてみてください。

当記事をお読みくださりありがとうございます。記事の内容に関して疑問な点や不安のある方や霊障に現在も悩んでいるという方は無料で相談を受け付けておりますので、無料相談フォームよりご相談ください。