遠隔浄霊・結界冥術師 竜胆 晃秀

霊障や怪異への対処を適切に行いたい、他に依頼しても効果がない方もお気軽にご相談ください。

竜胆会から3つのお約束

竜胆会の力と私たちの使命

竜胆会は安易な除霊や浄霊による悲劇や後悔・霊などによる被害をなくすために、日々、本物の遠隔除霊や浄霊による厄払い、厄除けを行っております。

霊障と呼ばれる被害は様々な原因によって引き起こされます。
霊(悪霊、怨霊、生霊、動物霊)の憑依や体質(憑依体質、霊媒体質)、土地(霊道、祟り、霊磁場)、怪異(妖怪、悪魔、呪詛)、感情(生霊、先祖霊、守護霊)、質の悪い霊能者への依頼(反動・副作用)など、全て目に見えない力によって様々な影響が身の回りに起こります。

原因が様々であるなら、対処する方法もそれに合わせて適切に行わなければなりません。だからこそ、本物の力・適切な方法・確実な効果・安全な施術を持つ私たちが活動しているのです。

霊障自己診断ファイル

適切な施術を行うためにも当会では確実な診断・鑑定を行っております。下記に様々な霊障をケースごとに一部、例示します。複数当てはまる項目がある場合は、霊的な被害を受けている可能性がありますので無料相談をお勧めします。少しでも不安のある方はご相談ください。
*対面執行をご希望の場合はご相談ください(交通費実費にて出張いたします)

霊障ファイル:怪奇現象

霊障ファイル:精神面、健康面への被害

霊障ファイル:日常生活や人間関係への被害

いかがでしたでしょうか。このような霊的被害は誰にでも起こりえることです。
いつでも無料で相談を行っておりますのでお気軽にご相談ください。迅速に真心を持った対応を約束いたします。

特別遠隔除霊・浄霊「結界冥術」の効果とは

霊や怪異による被害を解決するために用いる術は結界冥術と言います。結界冥術とは術者の力(梁‐りょう‐)を用いて結界を形成し、その結界内と冥府の空間を繋ぎます。その結界内で冥術を行うことで対象の霊魂や怪異に冥術の効果を与え、被害や影響を解消することが可能となります。

結界冥術の特徴と効果・効験

神格付与術 神格降臨の効果・効験

結界冥術では、これらの通常の除霊や浄霊ではない効果や、確実な霊現象への適切な対処が可能です。

結界冥術は守護と常癒の結界をあなたに付与します。解放後の精神や魂の回復を行う真の意味での治癒の術であり、神格降臨による幸福と願望成就をもたらす特別な霊能術です。

冥律執行官 竜胆会(りんどうかい)とは

始めまして、冥府専属 冥律執行官 竜胆会代表の竜胆 晃秀(リンドウ アキヒデ)です。冥律執行官とは竜胆会が編み出した唯一の対「幽霊」「怪異」の特殊術式であり、霊的被害の解決に対して絶対的な力を誇ります。冥律とは冥界における法律であり、死して尚成仏しない霊や規律違反を起こす魑魅魍魎を裁く基準となります。我々は冥律に則り、対象に相応しい刑として結界冥術を行います。善なる魂には浄化を、悪なる魂には滅却を行う。それが我々、竜胆会に与えられた使命であり、職務なのです。

竜胆会代表 竜胆 晃秀
幼少の頃、托鉢をしていた僧侶の真言を受けたことをきっかけに、霊感・結界術の才能を自覚する。24歳の時に、同じく結界術の力を持つ者たちと霊的被害の撲滅を志し、リーダーとして結界会を設立。その後、自身を筆頭に仲間と結界術を極める中で冥界との繋がりを発見し、結界冥術として昇華・完成させる。2009年に結界会を冥律執行官 竜胆会に改名し本格的に霊的被害の対策を開始。2010年、新しい時代のための冥律執行のためにWEBページでの相談業務を開始。以降、会内年間400件以上の依頼を受け、現在に至る。

遠隔浄霊専門 結界冥術 竜胆会